足立区の屋根 外壁リフォーム専門店 合同会社テット・ワン

価格表/塗料

価格表

屋根塗装・外壁塗装の適正価格は?

屋根や外壁の塗装工事費用は様々な条件によって価格は変わってきます。
職人の熟練度、選ぶ塗料の種類、ご自宅の面積、ご自宅の築年数、屋根や外壁の素材、それぞれ違うため、掛かる塗装工事の正確な金額は、業者に直接調査をしてもらわなければわからないのです。また、たとえ3社で見積もりをしても、価格が完全に一致することはありません。

大きな費用がかかる工事ですから、とても不安になったり、わからないことがたくさんでてくると思います。そんなときはお気軽にお問合せください。ご自宅のメンテナンス時期かどうかの判断も含め丁寧にご説明させていただきます。

外壁塗装の坪数ごとの費用相場(ラジカル塗装) ※税別

坪数塗装面積費用相場
20坪79㎡約20〜40万円
30坪126㎡約40〜80万円
40坪158㎡約60〜100万円
50坪198㎡約80〜140万円
*あくまで目安金額です。様々な条件によって価格は変動します。

塗料の種類:アクリル / ウレタン / シリコン / ラジカル / フッ素の耐久年数と価格相場の差 ※税別

塗料の種類耐久年数施工単価
アクリル塗料3〜8年1,000〜1,800円/㎡
ウレタン塗料5〜10年1,500〜2,500円/㎡
シリコン塗料7〜15年1,800〜3,500円/㎡
ラジカル塗料12〜15年2,500〜3,500円/㎡
フッ素塗料12〜20年3,000〜5,000円/㎡

塗料の種類

パーフェクトトップ/日本ペイント

1液水性ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料

【高作業性】
ポリマーハイブリッド効果により、ローラーが軽く、ネタ伸ばしがスムーズに行えます。ローラーネタ含み性および転写性にもすぐれており、隠蔽(カブリ)も良く、飛散がしにくい作業性を有しており、水性で非危険物です。
【高耐候性】
紫外線による塗膜劣化対策として当社独自の「ラジカル制御」技術により、シリコングレードを超える非常にすぐれた耐久性があります。耐候形1種に相当し、可とう形改修塗材Eの上塗りに最適です。
【高光沢】
ポリマーが塗膜間の隙間を埋めるため、緻密な塗膜形成が可能となり、すぐれた高光沢を実現できました。また、パーフェクトシリーズ下塗り(パーフェクトフィラー・パーフェクトサーフ・パーフェクトプライマー)との組み合わせによりさらに美しい外観が得られます。ニーズに合わせたしっとりとした落ち着きのある3分つや、つや消しなど、つやの調整も可能です。
【防藻・防かび性】
防藻・防かび機能を有しています。オプションにより強力防かびも可能です。
【低汚染性】
親水化技術により、雨だれ汚染から建物を守ります。


ファイン4Fセラミック/日本ペイント

ターペン可溶2液超低汚染形4フッ化フッ素セラミック変性樹脂塗料

・塩素を含まない、弱溶剤4フッ化フッ素樹脂塗料です。
・高耐候性: 建物のライフサイクルコスト低減につながります。
・耐汚染性・透湿性:長期にわたり美観を維持します。
・下地を選ばずに塗装できる、改修に最適な弱溶剤系ファイン4Fセラミックです。
・防藻性・防かび性:バイオ技術により、藻・かびの発生を防ぎます。
・各種外壁に幅広く適用できます。

サーモアイSI/日本ペイント

太陽熱高反射シリコン系屋根用塗料(遮熱塗料)

・弱溶剤タイプの2液形シリコン樹脂塗料です。
・シリコン樹脂を使用しているため耐久性が高く、フッ素樹脂系塗料に次いで耐候性や光沢保持性に優れています。
・遮熱機能により屋根への蓄熱を抑制します。

ファインウレタンU100/日本ペイント

ターペン可溶2液形ポリウレタン樹脂塗料

・塗料シンナーで希釈でき、作業環境にやさしい塗料です。
・優れた塗替え適性があります。いろいろな旧塗膜に適性があります。
・ローラー作業性・はけ塗作業性に優れています。
・かぶり抜群・肉持ちのよい塗膜が得られます。
・外壁・鉄部・木部と幅広い適用性があります。

火災保険

台風や豪雨、竜巻や突風などで屋根や外壁に被害があった場合、火災保険を適用することで、保険金で工事ができる場合があります。火災保険の補償内容にもよりますが、適用される場合、工事代金を全額保険金で支払できる可能性がありますので一度火災保険の補償内容を確認する事をおすすめします。

火災保険と地震保険

家を購入したとき皆さま火災保険や地震保険に必ず加入していると思います。
特に火災保険はほとんどの方が加入しているはずです。
火災保険には風災、雪害、落雷、など自然災害に対しての保証が付帯しています。
多くの方は対象になるのは火事や小火などの火災保険だけだと誤解していますが台風や大雪などで家が壊れた、傷ついた、曲がった、剥がれたなど、少々の被害でも保険を適用して直すことが出来ます。
例えば、雪が降って雨樋が曲がってしまった、また台風で屋根の一部が飛んだなど一箇所でも、一枚でも、対象となります。
火災保険を利用して費用を抑えて壊れた箇所を直しましょう。

リフォームローン

イオンリフォームローン


下記URLよりリフォームローンのシュミレーションができます。
https://www.aeonproduct-finance.jp/simulation/housing/
※金利は2.5%になります。

0120-910-660