足立区の屋根 外壁リフォーム専門店 合同会社テット・ワン

棟板金の新設工事 -樹脂製の貫板(タフモック)使用-

こんにちは☆
足立区の屋根・外壁リフォーム専門店
合同会社テット・ワンです😉

先日、足立区大谷田のB様よりご依頼いただき屋根の修繕をさせていただきました🤗

屋根の棟板金新設

サビてしまっている棟板金

既存の棟板金・貫板を撤去

既存の貫板は木製でかなりの劣化がみえました

腐食を起こさない樹脂製の貫板を使用

棟板金を固定する貫板を取り付けていきます。これまでのものは木製でしたが、今回は樹脂製のタフモックを使用しました。

木製とは違い、ほぼ吸水しませんから、腐食もしません。最近では人気アイテムです。

新しい棟板金を取り付けて完了です。

屋根遮熱塗装

棟板金を新設後、遮熱塗装をしてきます。

まずは、1回目下塗りです。

2回目の中塗り作業です。

3度目の仕上げ塗り。ツヤもでてぴかぴかになりました。遮熱塗装により、室内の温度も下げてくれるためこの夏も涼しく過ごして頂けると思います🤗

0120-910-660