足立区の屋根 外壁リフォーム専門店 合同会社テット・ワン

家のメンテナンスって何をすればいい?

こんにちは!
足立区の屋根・外壁リフォーム専門店
合同会社テット・ワンです😉

みなさん、マイホームを購入されてからメンテナンスはされてますか?
せっかく購入したマイホーム、長く住み続けるためには定期的なメンテナンスが必要です。
家はメンテナンスをすることにより寿命が変わってきます。
家を長持ちさせるためには定期的なメンテナンスをおすすめします。

家を長持ちさせるためにどんなメンテナンスをすればよい?

外壁のメンテナンス

外壁は特に傷みやすい箇所です。
外壁は常に雨や紫外線などにさらされ家を守り生活を守ってくれています。
塗装が剥げて、ひび割れなどが出てくるので10年~12年で1度のメンテナンスが必要と言われています。
そのまま劣化を放置すると防水昨日も低下し雨漏りの原因になり、予定よりも大きな工事になり費用がさらに掛かる可能性もあります。

屋根のメンテナンス

屋根も外壁と同じように直射日光や雨風を毎日受けています。屋根材の剥がれやひび割れを放置すると腐食につながり雨漏りの原因になります。屋根の修繕には塗装の塗り直し、屋根の葺き替えなどがあります。お住いにあったメンテナンスを調査してもらいましょう。
屋根と外壁のメンテナンスは足場を組んでの工事になるので、足場代が1度で済むように同時に行う事が多いです。

水回りのリフォーム

毎日使用する水回りはしっかりしたメンテナンス・リフォームをすることが大切です。きちんとしたメンテナンスをすることにより急な水トラブルを防げます。
10年ぐらいで1度メンテナンスをお勧めいたします。また、20年ぐらいで新しいものへ交換するとよいでしょう。

メンテナンスで家の寿命が変わります。

定期的なメンテナンスは必要ですが、日ごろからのチェックはとても大切です。
家は住んでいくことで必ず劣化していくものです。しかし、日頃からの心がけで大切にしていけば家全体の寿命を延ばすことができます。
定期的なメンテナンスはもちろんですが、家や設備がどれだけ長持ちするかは日頃からの心がけ次第で大きく変わります。
特に傷みやすい箇所はこまめにチェックをしてみましょう。そして家の寿命を延ばし資産価値を守りましょう。

0120-910-660