足立区の屋根 外壁リフォーム専門店
合同会社テット・ワン

ホーム ブログ 外壁に発生しているコケやカビ対策には絶対コレ!原因と除去方法

外壁に発生しているコケやカビ対策には絶対コレ!原因と除去方法

足立区の屋根・外壁リフォーム専門店
合同会社テット・ワンです。

外壁に発生するコケやカビ!皆さんどうしていますか?

外壁のカビはなぜ発生するのか?カビが発生した場合はどのように除去すればいいのか?
外壁のカビは、放置すると外壁の劣化を早めたり、アレルギーなどの病気を引き起こす原因となることがあるといったリスクがあります。外壁のカビについてお悩みの方は、少なくないと思います。

外壁に発生しているカビの種類

外壁に発生しているカビの種類には、黒カビ、赤カビ、青カビ、白カビ、緑カビ、黄カビなど、様々な菌があります。

外壁のカビの発生原因や発生しやすい条件

カビの胞子は空気中を浮遊しており、外壁に付着することがあります。外壁がカビに適した環境である場合、カビの胞子は発芽して成長し、どんどん増殖していきます。


そこで・・アステックプラスSWをご紹介します。

アステックプラスSW(水性塗料用現場添加型防カビ防藻剤)

外壁塗装の際に塗料にまぜて使うだけ!
外壁のメンテナンス時に合わせて使用すれば、施工後長期間カビの発生を防げます。

業界最高水準の防カビ性能

アステックプラスSWはJIS Z 2911の試験菌13菌を含む、一般建築物から頻繁に検出される57菌を更に超えた

2038菌

に対応した防カビ添加材‼

アステックプラスSWは効果が長持ち

通常の防カビ剤の約1000分の1程度の溶出量です。


水や温水にもほとんど溶けず、気化もしないため、長期にわたり効果を持続します。

溶出量とは水や温水で溶ける量。溶出量が低いほど、効果が持続。
一般的な防カビ材:3,000ppm
アステックプラスSW:3ppm

アステックプラスSWの安全性

食塩やカフェインよりも安全‼

臭いがほとんどなく、環境ホルモンも一切含まず、日本食品分析センターの急性経口毒性試験で食塩やカフェインよりも毒性がないことが確認されています。

外壁塗料に混ぜて塗装するだけ

外壁塗装3度塗りの工程はそのまま。
工程を増やさず、しっかり防カビ防藻!

戸建て住宅でも多くの実績

詳しくはテット・ワンまでお問合せください🤗

0120-910-660